わくわく奈良ガイド

奈良のお寺・神社(きたまちエリア)

般若寺(はんにゃじ)

般若寺は、奈良市北部、奈良きたまちにある花の寺として知られるお寺です。春は境内を黄色一色に染める山吹が、秋は約15万本のコスモスが咲き誇ります。
2020.05.17
奈良のお寺・神社(きたまちエリア)

奈良豆比古神社(ならづひこじんじゃ)

伝統芸能の翁舞(おきなまい)の行事で知られる神社です。境内に大楠があり、奈良県の天然記念物に指定されています。
2020.05.14
奈良のお寺・神社(ならまちエリア)

元興寺(がんごうじ)

元興寺は、ならまち(奈良町)にある世界遺産のお寺です。平城遷都にともない、飛鳥から現在の地に移築されました。
2020.05.17
奈良のお寺・神社(高畑エリア)

新薬師寺(しんやくしじ)

天平19(747)年、光明皇后が夫の聖武天皇の眼病平癒を願い創建。本堂には薬師如来坐像(国宝)や最古最大の塑像の十二神将立像が安置されています。
2020.05.17
奈良のお寺・神社(西の京・西大寺・平城宮跡エリア)

西大寺(さいだいじ)

西大寺は直径30cmの大きな茶椀でお茶を飲む大茶盛式で知られている平城京の西の大寺です
2020.05.17
奈良のお寺・神社(西の京・西大寺・平城宮跡エリア)

唐招提寺(とうしょうだいじ)

世界遺産、唐招提寺は鑑真が開いた寺院です。奈良公園エリアから少し離れた西ノ京エリアにあります。近鉄電車西ノ京駅から歩いてすぐ。
2020.05.17
奈良のお寺・神社(西の京・西大寺・平城宮跡エリア)

薬師寺(やくしじ)

世界遺産、薬師寺。南都七大寺の一つ。白鳳時代、天武天皇が皇后の病気平癒を願い建立されました。天災や兵火により多くの建物が失われましたが復興により現在は華やかな伽藍が蘇りつつあります。
奈良のお寺・神社(高畑エリア)

不空院(ふくういん)

奈良の高畑(たかばたけ)にある春日山不空院。奈良時代に鑑真和上が住まわれたとの記述があります。 ...
2020.05.14
奈良のお寺・神社(ならまちエリア)

漢國神社(かんごうじんじゃ)林神社(りんじんじゃ)

境内には、室町時代のはじめに中国から渡来し、わが国に初めて饅頭(まんじゅう)を伝えた林浄因を祀る林神社があります。4月19日に、菓子業界の反映を祈願する「饅頭まつり」が行なわれます。
奈良のお寺・神社(ならまちエリア)

伝香寺(でんこうじ)

伝香寺は天平宝亀年間に鑑真和上の弟子、思託律師によって開かれたといわれています。境内にある椿は奈良三名椿の一つです。
奈良の観光施設

ならまち格子の家

ならまちの南にある「ならまち格子の家」は、伝統的な町屋をモデルにたてられた施設です。ウナギの寝床と言われる、間口が狭く、奥行きの長いつくりです。
2020.06.04
奈良の観光案内所

奈良町南観光案内所「鹿の舟」

「鹿の舟」は、ならまちの南の玄関口にある複合施設です。「くるみの木」が総合プロデュース。観光案内所(繭 Mayu)・食堂(竈 Kamado)・カフェ(囀 Saezuri)の3つの施設からなっています。
2020.06.04
奈良の観光案内所

奈良町情報館

ならまち情報館では、ならまちの地図がもらえるほか、奈良の特産物を購入することもできます。レンタサイクルの貸し出しもおこなっています。
2020.06.04
奈良の庭園・公園・池・山

猿沢池(さるさわいけ)

近鉄奈良駅から歩いて約5分。奈良公園にある猿沢池は周囲約360m。猿沢池の南の端から興福寺の五重の塔が見えます。天気が良い日は、水面に五重塔の影が映りこみ、大変美しい光景です。
2020.07.11
奈良のお寺・神社(ならまちエリア)

庚申堂(こうしんどう)

庚申堂(こうしんどう)は江戸時代から続く庶民の魔除けの庚申信仰の拠点。ならまちの中心にひっそりと建っている小さいお堂です。
2020.05.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました