般若寺(はんにゃじ)

奈良のお寺・神社(きたまちエリア)

般若寺は、奈良市北部、奈良きたまちにある花の寺として知られるお寺です。

平城京の鬼門を守るために創建されたと伝えられています。

般若経の学問寺として栄えました。シンボルであある十三重石塔は鎌倉時代のもの。また楼門(国宝)、三十三所観音石像といった文化財も多く、季節の花とともに見どころがたくさんあるお寺です。

春は境内を黄色一色に染める山吹が、秋は約15万本のコスモスが咲き誇ります。

お寺の基本情報

名称 般若寺(はんにゃじ)
宗派 真言律宗
住所 奈良市般若寺町221
電話番号 0742-22-6287
URL 般若寺
拝観時間 9:00~17:00
休日 無休
拝観料 大人・大学生¥500、中・高生¥200、小学生¥100
アクセス JR奈良駅・近鉄奈良駅から青山住宅行き、洲見台八丁目行きバスで約10分。「般若寺」下車徒歩約5分
地図 グーグルマップ
タイトルとURLをコピーしました