猿沢池(さるさわいけ)

猿沢池 奈良の庭園・公園・池・山

近鉄奈良駅から歩いて約5分。奈良公園のほぼ入り口といってもいい場所にあります。周囲約360m。

猿沢池の南のほとりから興福寺の五重の塔や南円堂気が見え、また天気の良い日には水面に五重塔の影が映りこみ、大変美しい光景が楽しめます。

猿沢池の主なみどころ

猿沢池から眺める興福寺

猿沢池

猿沢池

猿沢池そばの采女神社

采女神社(うねめじんじゃ)猿沢池のすぐそばに采女神社があります。二つは深い関係があり、悲しい伝説があるのです。

9世紀の初め頃、ある女官が天皇に恋をしますが、その寵愛をなくしたと思い猿沢池に身投げをするのです。

采女神社はその悲しみに耐えられず、一晩で猿沢の池と反対の方向を向いてしまいました。

采女神社(うねめじんじゃ)
采女神社(うねめじんじゃ)は、猿沢の池に西にある神社です。采女神社の入り口の鳥居は猿沢の池の方に向いています。 ところが神社の社殿は猿沢の池に背を向け、後...

猿沢池東畔

猿沢池
池の東畔に、九重の塔と采女地蔵が立っています。その横には、きぬかけ柳(衣掛柳)があります。石碑もあります。

猿沢池(さるさわいけ)基本情報

場所名 猿沢池(さるさわいけ)
住所 奈良市登大路町49
アクセス 近鉄奈良駅から徒歩約5分
地図情報 地図
TEL 0742-22-0375(奈良公園事務所)
この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
奈良の庭園・公園・池・山
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|鹿と触れ合うおすすめ観光スポット
タイトルとURLをコピーしました