法華寺(ほっけじ)

奈良のお寺・神社(西の京・西大寺・平城宮跡エリア)

平城旧跡の近く、のどかな雰囲気の場所に立つ聖武天皇皇后が建立した総国分尼寺です。大和三門跡尼寺のひとつ。

ご本尊の十一面観音菩薩立像は、美しい光明皇后のお姿を写したものと言われ、春と秋に公開されます。

光明皇后は貧者や病者のために寺内に「からふろ」という浴室を設置。光明皇后自ら病人の看病にあたっと伝えられています。

「お守り犬」という可愛い犬のお守りは光明皇后ゆかりのもの。病苦や厄をはらい、長寿を保てると言われています。現在も尼僧により手作りされています(要予約)

美しい名勝庭園は、杜若(かきつばた)の名所として知られており、春に期間限定で公開されます。

法華寺の基本情報

名称 法華寺(ほっけじ)
宗派 光明宗
住所 奈良市法華寺町882
電話番号 0742-33-2261
URL 法華寺
拝観時間 9:00~17:00閉門
休日 無休
拝観料 境内自由。本堂大人(高校生以上)¥700、中学生¥500、小学生¥200
アクセス JR・近鉄奈良駅からバスで約12分「法華寺前下車」徒歩約2分
地図 グーグルマップ
備考 ※ご本尊御開帳時期は拝観料が異なります
※拝観料は令和2年1月1日に改定の予定
タイトルとURLをコピーしました