鷺池(さぎいけ)

浮見堂(うきみどう)と鷺池(さぎいけ) 奈良の庭園・公園・池・山

鷺池(さぎいけ)は、奈良公園内にある池です。池の上には六角形の桧皮葺のお堂「浮見堂」が浮かんでいます。

奈良観光名所の東大寺・春日大社周辺と比べると、観光客の姿が少なく、自然に囲まれゆったりと過ごせる場所です。

鷺池(さぎいけ)基本情報

名称 鷺池(さぎいけ)
住所 奈良市高畑町
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩約20分。又は近鉄奈良駅より市内循環バス「春日大社表参道道」より徒歩約5分。
地図
問い合わせ先 奈良公園事務所
時間 見学自由
入場料 無料
駐車場 県営高畑自動車駐車場徒歩約5分(有料)

※鷺池に浮かぶ浮見堂は、夜間ライトアップされています(日没から22:00まで)

▼浮見堂の情報はコチラから

浮見堂(うきみどう)
浮見堂は、奈良公園内、鷺池(さぎいけ)に浮かぶお堂です。水面に写る姿がとても美しく、池のまわりからその姿を楽しめます。

 

鷺池の主なみどころ

鷺池に浮かぶ浮見堂

浮見堂(うきみどう)と鷺池(さぎいけ)
鷺池のまわりから、浮見堂が見渡せます。池に写るその姿はとても美しく、写生の方々も時折目にします。

観光シーズンは、貸しボート屋さんがオープンします。ボートから浮見堂の姿や、池のまわりの木々や花々を楽しむのも一案です。

鷺池にいる生き物

浮見堂(うきみどう)と鷺池(さぎいけ)
浮見堂の桟橋や、池のほとりから池の中をのぞいてみましょう。運がよければ色とりどりの鯉、亀を見ることができます。

鷺(サギ)やカルガモがいることもあります。

鷺池まわりに咲く花々や木々


春は桜、夏は百日紅(さるすべり)、秋は紅葉が楽しめます。その美しさのため、結婚の前撮り写真の場所としてもよく利用されています。

鷺池(浮見堂)への訪問レポート

浮見堂(うきみどう)はフォトジェニックな奈良観光穴場
浮見堂(うきみどう)は、奈良公園の鷺池(さぎいけ)に浮かぶ六角形のお堂です。 奈良公園...

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
奈良の庭園・公園・池・山
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|奈良公園の鹿や奈良観光おすすめスポット情報
タイトルとURLをコピーしました