なら燈花会(ならとうかえ)

なら燈花会(とうかえ) 奈良の行事・イベント

奈良の夏の風物詩、なら燈花会(とうかえ)。歴史ある奈良で夏の10日間、開催される夜のイベントです。

会場は奈良公園一帯。古都奈良をろうそくの灯りがやさしく包みこみます。

会場は奈良公園一帯に広がっています。点灯時間内に全てを見るのは難しいので、行きたいエリアを絞って効率よくまわりましょう。

なら燈花会の情報

なら燈花会(ならとうかえ)

なら燈花会の基本情報

約2万個のろうそくの灯りが灯ります。

なら燈花会(ならとうかえ)

■燈花会開催エリア情報

  • 猿沢池・五十二段エリア
  • 興福寺エリア
  • 奈良国立博物館前エリア
  • 浅茅ヶ原エリア
  • 浮見堂エリア
  • 浮雲園地エリア
  • 甍-Irakaエリア
  • 春日野園地エリア
  • 東大寺エリア:二日間のみの点灯です。2019年は8月13日と14日です。
  • 春日大社エリア:一日のみの点灯です。2019年は8月14日のみ。

2019年なら燈花会日程

開催期間:2019年8月5日(月)~8月14日(水)
開催時間:19:00~21:45
※春日大社エリアは8月14日のみ。東大寺エリアは8月13日と14日のみです。

基本情報

イベント名 なら燈花会(ならとうかえ)
開催場所 奈良公園一帯
アクセス 近鉄奈良駅(JR奈良駅)より徒歩又はバスで
問い合わせ先 なら燈花会の会事務所
TEL 0742-21-7515
専用ホームページ なら燈花会

なら燈花会、訪問レポート

なら燈花会(とうかえ)奈良公園に浮かび上がる絶景
なら燈花会(ならとうかえ)興福寺会場・浅茅が原会場、浮見堂会場の3ケ所の訪問レポートです。
なら燈花会(とうかえ)ろうそくの灯りに包まれる古都奈良の夏のイベント
夏のなら燈花会は、8月に奈良公園で開催される夏のイベントです。猿沢池会場、興福寺会場、浮見堂会場、浅茅が原会場、奈良国立博物館会場の5ケ所の訪問レポートです。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
奈良の行事・イベント
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|奈良公園の鹿や奈良観光おすすめスポット情報
タイトルとURLをコピーしました