春日の大とんど(かすがのおおとんど)/飛火野

>春日の大とんど(かすがのおおとんど) 奈良の行事・イベント

「春日の大とんど」は、春日大社の行事の一つで小正月のお焚き上げの神事です。

同じ日に行なわれる行事「若草山の山焼き」の種火になります。

春日の大とんど とは?

春日の大とんど

奈良公園内にある飛火野という場所に大きな火炉(かろ)が設置され、お正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守り、注連縄かざりなどがお焚き上げされます。

当日の持ち込みもできます(18時受付終了)

火炉(かろ)は、5m×5m、高さが3mもあります。

13:00 点火。祝詞、巫女の舞が
16:45 御神火奉戴祭(若草山焼きの御神火)
17:05 若草山焼き聖火行列出発

雨天の場合は、次の日に順延となりますが、その場合は開催時間がかわります。

春日の大とんど 基本情報

イベント名 春日の大とんど
開催場所 飛火野(奈良公園内)
住所 奈良市春日野町 飛火野
アクセス 近鉄奈良駅から奈良交通市内循環(外回り)約8分。
「春日大社表参道前」バス停下車徒歩すぐ
又は近鉄奈良駅から徒歩約20分。
地図情報 グーグルマップ
問い合わせ先 春日大社
TEL 0742-22-7788(春日大社)
開催期間 1月第4土曜日13時~19時(受付18時まで)
(雨天の場合は翌日10時~14時に順延)
料金 無料
駐車場 なし

※2020年年開催状況
・2020年1月25日(土)13時~18時

※実施日はその年により異なります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
奈良の行事・イベント
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|奈良公園の鹿や奈良観光おすすめスポット情報
タイトルとURLをコピーしました