春日大社の伏鹿手水所(ふせしかのてみずしょ)は鹿の形

伏鹿春日大社二乃鳥居前の手水所(ふせしかのてみずしょ) 奈良のお寺や神社訪問レポ

伏鹿手水所(春日大社)

春日大社の二之鳥居を入った左手側に伏鹿手水所(ふせしかのてみずしょ)があります。手水所で身を清めてからお参りをしましょう。

すぐそばには、祓戸神社があります。

駅から歩いて春日大社に向かわれる方は下記のページでルートを詳しく紹介しています。
春日大社一之鳥居から二之鳥居をくぐり本殿までの表参道を歩く

春日大社の参道は、歩くにつれ、燈籠がどんどん増えていきます。木々に囲まれてゆっくりと歩ける参道です。鹿さんもいますよ。

春日大社の手水所

奈良では鹿は神の使いだと言われています。春日大社らしく、手水所は鹿の形をしています。

伏鹿春日大社二乃鳥居前の手水所(ふせしかのてみずしょ)

鹿の口をご覧下さい。くわえている巻物から水が出ています。この手水所で手と口を清めてから春日大社へお参りをします。

伏鹿手水所(春日大社)

若い方の中には気づかずに通り過ぎていく方も見受けられます。ぜひ立ち寄って下さいね。

伏鹿手水所(春日大社)

手水所でのお作法

  1. 鹿がくわえている巻物から出ている水をひしゃくで受けて下さい。
  2. 右手でひしゃくを持ち、左手に水をそそいで清めます。
  3. ひしゃくを右手から左手へ持ち替えます。今度は右手に水をそそいで清めます。
  4. 再度、右手にひしゃくを持ち替え、左手の手のひらに水をそそぎます。
  5. その水を口に含み口をすすぎます。
  6. 右手で持っているひしゃくを立てて、残った水をひしゃくの柄に流して清めます。
  7. ひしゃくを元の位置にもどしましょう。

伏鹿手水所(春日大社)

手水所では、何度もひしゃくにお水を汲まず、1回にためたお水でお作法通りに清めます。

春日大社伏鹿手水所(春日大社二之鳥居)へのアクセス

春日大社伏鹿手水所・春日大社二之鳥居・祓戸神社へ

アクセス
■歩いて
近鉄奈良駅から徒歩約20分
東大寺大仏殿より徒歩約15分
■バスで
春日大社本殿下車すぐ

春日大社二之鳥居左手の伏鹿手水所(ふせしかのてみずしょ)の横は祓戸神社です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
奈良のお寺や神社訪問レポ
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|鹿と触れ合うおすすめ観光スポット
タイトルとURLをコピーしました