奈良公園の約1200頭の鹿は生きた芝刈り機?

奈良の鹿は生きた芝刈り機 鹿に関するあれこれ

奈良の鹿は生きた芝刈り機

奈良公園は総面積が約500ヘクタール。広いですね。大部分が芝生で覆われ、いつも綺麗な芝生が保たれています。

では誰が奈良公園の芝をきれいにしているんでしょうか?

公園の芝生の芝刈りには相当なお金がかかりそうですよね。

鹿の一番のごちそうは芝

公園の芝刈りをしてくれているのは、鹿さん!

鹿の主食は芝です。春になり暖かくなると芝がのびてきます。あちこちでいっせいに芝を食べている鹿のグループを見ることができます。

奈良の鹿は生きた芝刈り機

鹿がのびた芝をしょっちゅう食べてくれるおかげで芝刈り機はいっさい必要なく、きれいな芝生が維持されています。

奈良公園には約1200頭ほどの鹿がいますので、1200台の生きた芝刈り機があることになりますね。

奈良の鹿は生きた芝刈り機

鹿は植物を中心に食べる動物です

奈良の鹿は生きた芝刈り機

春からのびてくる芝が鹿の主食です。樹木の枝葉も食べます。ただ奈良公園へ行くとわかりますが、もう食べられる高さの葉っぱは食べつくしてしまっています。

秋にはどんぐりが落ちてきます。どんぐりも大好きです。奈良の鹿愛護会のイベント「鹿寄せ」では、ごほうびのおやつにどんぐりが使われています。

もちろん鹿せんべいは大好物です。鹿せんべいを買うとあっという間に集まってきます。

おじぎをすると鹿せんべいがもらえると学習しているので可愛いしぐさが見られるかもしれません。

鹿ふんだらけにならない奈良公園

約1200頭もの鹿が奈良公園の芝を食べてくれるのはありがたいのですが、もちろん動物ですから出すものも出します。
奈良の鹿のふん

鹿は一日に500gのフンをするそうなので1200頭分というと想像できない量ですね。

芝生できれいな奈良公園が鹿のフンだらけになってもおかしくないと思いませんか?では、いったい誰がお掃除してくれているのでしょう?

答えは? 答えのページは数日中にアップ予定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
鹿に関するあれこれ
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|鹿と触れ合うおすすめ観光スポット