水谷茶屋(みずやちゃや)は四季折々の景色が綺麗な私のお気に入りの場所

水谷茶屋 奈良のカフェ・レストラン☆レポ

春日大社本殿から徒歩約8分。

歩きつかれた時にちょっと休憩できる場所がかやぶき屋根の水谷茶屋です。

水谷茶屋

東大寺周辺は観光客や鹿でいっぱいですが、それに比べると水谷茶屋周辺は人も少なくゆっくりと自然を楽しむことができます。

四季折々の景色が美しい水谷茶屋です

水谷茶屋

すぐ横を流れているのは水谷川。水谷茶屋ではわらびもちなどのスイーツ系やおうどんなどの軽食がいただけます。

1年を通してきれいな場所ですが、特に春の桜の季節、秋の紅葉の季節はおすすめです。

写真は7月に撮影しています。

水谷茶屋

外席と店内席がありますが、天気がよければ屋外がおすすめです。

赤い番傘の下の席で自然を楽しみゆったりとした時間をすごして下さいね。ときおり鹿がやってきて、おねだりされたりしますよ。

水谷茶屋

メニューの看板は、日本語・英語・中国語・韓国語の4ケ国語で書かれています。外国からの観光客も多いそうです。

水谷茶屋から200mほど行くと、春日山遊歩道の入り口があります。

気候の良い時期にはハイキングを楽しまれる方が多くいらっしゃいます。

水谷茶屋

~水谷茶屋から東大寺へ行かれる方向け情報~

ルート例①
水谷茶屋のすぐ近くに登りの階段があります。その階段を登ると若草山が目の前に広がります。

そのルートを通ると東大寺の二月堂へ行くことができます。(東大寺の南大門を通らずに直接二月堂へ着きます)

ルート例②
東大寺の参道を通り、南大門をくぐって東大寺大仏殿へ行きたい方は近鉄奈良駅の方角へ歩いて下さい。ほぼ道なりで東大寺の参道入り口交差点へ行けます。

水谷茶屋へのアクセス
■歩く
近鉄奈良駅から25分
春日大社本殿から約8分
東大寺(二月堂・若草山経由ルート)から約30分
東大寺参道入り口交差点から約15分
■バスに乗る
「春日大社本殿」下車徒歩約5分