率川神社(いさがわじんじゃ)

率川神社(いさがわじんじゃ) 奈良のお寺・神社(奈良公園エリア)

率川神社(いさがわじんじゃ)は大神神社の摂社で、奈良市最古の神社と言われています。

近鉄奈良駅、JR奈良駅エリアの中では広い境内の神社で、見どころも多くなっています。やすらぎの道に面しています。

中殿には五十鈴姫命(いすずひめのみこと)、左殿には狭井大神(父神)さいのおおかみ、右殿に玉櫛姫命(母神)たまくしひめのみことが祀られています。中殿の姫神を中央にはさみ、左右に父神と母神が並んでいる様子から、子守明神と呼ばれています。

境内には蛙石(かえる石)と呼ばれる大きな石があり、それを撫でると「お金がかえる」・「幸せがかえる」・「若かえる」など、健康回復、金運アップなどのご利益があるとのことです。

率川神社の基本情報

名称 率川神社(いさがわじんじゃ)
ご利益 安産・子育て・家内安全・健康回復・旅行安全・商売繁盛・厄除・心願成就など
住所 奈良市本子守町18
電話番号 0742-22-0832
URL 率川神社
拝観時間 9:00~17:00
休日 無休
拝観料 無料
アクセス 近鉄奈良駅から徒歩約7分、JR奈良駅から徒歩約7分。
地図 グーグルマップ
備考 6月17日 例祭「三枝祭(さいくさまつり)」別名「ゆり祭」。

近くのお寺・神社

伝香寺
漢国神社(林神社)
采女神社
興福寺

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします
奈良のお寺・神社(奈良公園エリア)
スポンサーリンク
わくわく奈良ガイドをフォローする
わくわく奈良ガイド|鹿と触れ合うおすすめ観光スポット
タイトルとURLをコピーしました